開催概要

川崎市殿町では、世界に先駆けて経験する超高齢社会の課題に向き合うことを通して、持続的に世界中の人々のウェルビーイングを高め、より魅力的で豊かな生活を実現させるための知見とサービスを生み出すべく、最先端の研究開発/事業化支援/人材育成プログラムを展開し、世界に誇る地域発のイノベーション拠点の形成を目指しています。イノベーションの本質は新しいテクノロジーや製品を生み出すことだけではなく、既存の強みも生かしながら新ビジネスや新事業を作り出すところにあります。本シンポジウムでは、公益財団法人川崎市産業振興財団などの共催により、ウェルビーイング産業の事業創生に向け、大企業のコア技術を基軸にした事業構造の大胆な転換やバリューチェーンの変革事例、発想の転換により事業のトランスフォーメーションに成功した事例をご紹介するとともに、日本をリードする金融機関やベンチャーファンドの立場から見た殿町での事業化エコシステム構築への課題と期待について、パネルディスカッションで議論を深めて参ります。またシンポジウム終了後の交流会ではネットワーキング構築の機会をご提供いたしますので、皆様のご参加をお待ちしております。

会 場 川崎市産業振興会館1階ホール (〒212-0013 神奈川県川崎市幸区堀川町66-20)
アクセス(http://www.kawasaki-net.ne.jp/kaikan/access.html)
定 員 150名程度(参加費 無料)
主 催 リサーチコンプレックス:
世界に誇る社会システムと技術の革新で新産業を創るWellbeing Research Campus(中核機関 慶應義塾大学)
共 催 公益財団法人川崎市産業振興財団、川崎市、神奈川県
後 援 横浜市、大田区
プログラム 13:30 開会挨拶 服部 恵子(リサーチコンプレックス推進プログラム事業化支援担当オーガナイザー)
13:35 来賓祝辞 福田 紀彦(川崎市長)
13:40 リサーチコンプレックス事業化支援プログラムの紹介
木村 廣道(リサーチコンプレックス推進プログラム事業化支援グループリーダー)
13:55 特別講演1 大企業の多角化と事業構造トランスフォーメーション
田辺 隆喜(JSR株式会社研究開発部長兼筑波研究所所長)
14:35 特別講演2 中小企業のビジネスドメイントランスフォーメーション
高岡 本州(株式会社エアウィーヴホールディングス代表取締役会長兼社長)
(休憩)
15:30 パネルディスカッション ファンディングが加速するイノベーションの事業化
モデレーター
パネリスト

安西 智宏(株式会社ファストトラックイニシアティブ取締役)
高岡 本州(株式会社エアウィーヴホールディングス代表取締役会長兼社長)
黒田 智生(株式会社ケイエスピーインキュベート・投資事業部担当部長)
山岸 広太郎(株式会社慶應イノベーション・イニシアティブ代表取締役社長)
岡田 和弘(株式会社横浜銀行常務執行役員川崎支店長兼川崎ブロック営業本部長)
17:05 閉会挨拶 曽禰 純一郎(公益財団法人川崎市産業振興財団理事長)
17:10 閉会
17:30 交流会