開催概要

慶應義塾大学と川崎市の連携による健康長寿を実現するためのコホート学術調査は、1,000 名以上の地域の健康な高齢者の方々のご協力を得て、このほど基礎調査を完了いたしました。第3 回目のシンポジウムでは、ご協力を頂いた高齢者の方々を含め多くの高齢者の方々を お招きし、初期の解析結果から見えてきた健康長寿の秘訣をご紹介いたします。また、実際の調査として実施している「毛細血管検査」や「高齢者体力測定」を体験して頂き、日頃の健康に関する疑問にお答えする「質問コーナー」も設置いたします。

日 時 2019年2月20日(水)
開場: 13:00 開演: 13:30
会 場 高津市民館
(川崎市高津区溝口1-4-1 ノクティ2 12階)アクセス
定 員 200名(要事前申込)
参加費 無料
主 催 殿町リサーチコンプレックス推進プログラム(中核機関 慶應義塾大学)
共 催 川崎市
プログラム ※ 変更となる場合がありますことを予めご承知下さい。
13:30  主催者挨拶 吉元 良太(慶應義塾大学ウェルビーイングリサーチセンター特任教授 リサーチコンプレックス推進プログラムオーガナイザー)
13:35  自治体挨拶 加藤 順一(川崎市副市長)
13:40  講演1 『川崎ウェルビーイング・プロジェクト:基礎調査完了のご報告』
新井 康通(慶應義塾大学医学部 百寿総合研究センター専任講師)
13:55  講演2 『骨粗鬆症対策でロコモ予防』
宮本 健史(慶應義塾大学医学部 整形外科学教室 先進運動器疾患治療学講座 特任准教授)
14:10  講演3 『地域参加と幸福感』
高山 緑(慶應義塾大学 理工学部外国語・総合教育教室 教授)
14:25  講演4 『プラス・テンでからだもこころも健康に』
小熊 祐子(慶應義塾大学 スポーツ医学研究センター・大学院健康マネジメント研究科 准教授)
14:50  休憩
15:10  参加型イベント ・爪床毛細血管顕微鏡
・高齢者体力測定
・健康質問コーナー
・iPADを用いたものわすれチェック
・高速姿勢測定器( ケアピット)
15:50  閉会
参加申込 参加ご希望の方は、本ページ下記フォームからお申込みください。
お申込締切日 2019年2月8日(金)
お問合せ シンポジウム運営事務局
info@tonomachi-wb.jp

お申込

個人情報に関する取り扱いについて

お名前
お名前(フリガナ)
メールアドレス
お電話番号
年齢
その他お問合せ事項