開催概要

慶應義塾大学、日本メドトロニック株式会社、川崎市は、殿町地区にお住まい・お勤めの方々を対象に、医療・ヘルスケア啓発のための講座を、今後、年に数回程度、開催して参ります。
第1回目は循環器病から足を守るお話しです。足に関係する領域は、形成外科、整形外科、循環器内科、糖尿病内科、血管外科、皮膚科、腎臓科などたくさんあり、足の病変は適切な診断と治療が求められます。
そこで第一人者の先生方から、循環器病による足の病変とフットケアについての新しい治療方法や診療科を越えた連携、そして私たち自身が予防・早期発見に心がけられることにについて、わかりやすくお話しいただき、日頃の健康に関する疑問にお答えする質問コーナーも設置いたします。

2月10日は「フットケアの日」

こんな症状はありますか?足が冷たい、しびれる、痛い
日本フットケア学会、日本下肢救済・足病学会は、糖尿病や末梢動脈疾患(PAD)・閉塞性動脈硬化症(ASO)による足病変の予防・早期発見・早期治療の啓発を目的とし、2月10日を「フットケアの日」として2012年に制定しました。

日 時 2019年2月15日(金)
開場: 16:30 開演: 17:00
会 場 川崎市生命科学・環境研究センター(LiSE)1階 大会議室
(神奈川県川崎市川崎区殿町三丁目25-13)
対象者 殿町地区にお住まい・お勤めの方々
参加申込 参加ご希望の方は、本ページ下記フォームからお申込みください。
参加費 無料
定 員 120名(先着順・事前申込)
主 催 殿町リサーチコンプレックス(中核機関:慶應義塾大学)
共 催 川崎市、日本メドトロニック株式会社
プログラム 足は第二の心臓~循環器病から足を守るためのフットケア・血管内治療最前線~
※ 変更となる場合がありますことを予めご承知下さい。

司会 : 長谷部 光泉(東海大学医学部医学科 専門診療学系 画像診断学領域 教授)
講演1 大浦 紀彦(杏林大学医学部 形成外科 教授)
講演2 横井宏佳(福岡山王病院 循環器センター長 / 国際医療福祉大学 教授)
質問コーナー

お申込締切日 2019年2月14日(木)
お問合せ 慶應義塾大学殿町タウンキャンパス事務局
      E-mail:info@tonomachi-wb.jp

お申込

個人情報に関する取り扱いについて

お名前
お名前(フリガナ)
メールアドレス
お電話番号
年齢
その他お問合せ事項