活動報告

活動報告

2019年7月3日 【川崎市キングスカイフロントマネジメントセンター 交流ラウンジ】

第20回Tonomachi Cafeを開催いたしました。

タイトル:再生医療の常識を「破壊する」発想から生まれた技術とは?

講  師:中山 泰秀氏 バイオチューブ株式会社 代表取締役最高技術責任

企業紹介:角岡 幹篤氏 株式会社富士通研究所

今回は市内外の企業から24名、大学・病院・研究機関から5名の29名の方々に参加を頂きました。
バイオチューブ株式会社の中山様からは、現在取り組む生体人工血管「バイオチューブ」を生み出す生体内組織形成術(iBTA)についてご講演を頂きました。
iBTA着想のきっかけや開発途上の苦労、PMDAの先駆け審査対象に選定されるまでの経緯などのお話に、ご講演途中で拍手が起きるなど会場は大いに盛り上がりました。
質疑応答ではiBTAの欠陥組織以外への応用可能性、再生医療製材とするか、脱細胞化して医療機器とすべきかなど深堀した議論が生まれました。
終了後、中山様と参加したある殿町立地機関とのマッチングにも繋がることとなりました。

企業紹介では、角岡様から今後殿町のイベントで実証実験する交流ツール「Buddyup!」について説明、体験会をリードして頂きました。
演者と参加者、参加者同士の会話を生み出すきっかけが生まれ、実際に参加者間の話込みが増えていました。

お知らせ / 融合研究・その他お問合せ

お気軽にお問い合わせ下さい。また、様々なお知らせやイベントも公開しております。是非ご覧下さい。

神奈川県川崎市川崎区殿町三丁目25-10
  (Research Gate Building TONOMACHI 2-A棟 4階)

info@tonomachi-wb.jp

TEL: 044-201-7466 / FAX:044-201-7467