活動報告

活動報告

2019年8月27日 【慶應義塾大学日吉キャンパス 協生館内 藤原洋記念ホール】

人材育成シンポジウム2019「未来をつかむ」」を開催いたしました。

2016年より推進しているリサーチコンプレックス推進プログラムの一環で展開している川崎市殿町エリア(多摩川を挟む羽田空港の対岸)における人材育成プログラムの集大成として人材育成シンポジウム「未来をつかむ」を開催いたしました。

本推進プログラムの中核機関である慶應義塾の創始者である福澤諭吉の建学の精神の中心をなす考え方の中に『「自我作古(我より古を作す/われよりいにしえをなす)」という考え方があり、前人未到の新しい分野に挑戦し、たとえ困難や試練が待ち受けていても、それに耐えて開拓にあたる勇気と使命感』を持った人材を育てることが大事と述べています。現在の社会的課題に対峙して社会システムに変革をもたらす事の出来る人材をいかに育成していくか、各方面でご活躍の方々をお招きし、各々の観点からお話を頂き、議論を深めました。

当日は、小・中・高校生・大学生・大学院生から企業、アカデミア、行政関係者までの100名を超える多岐にわたる方々の参加をいただき意義のある時間となりました。

当日プログラム

  • 開会挨拶:武林亨(慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科委員長 医学部教授)
    • 「未来に繋がる人づくり」
  • 第1部:「自我作古:未来をつかむ君へ」
    • 演者
      • 前野隆司(慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科委員長 教授)
      • 鬼嶋一司(NHK野球解説者、選抜高等学校野球大会選考委員、元慶應義塾大学野球部監督)
      • 宮田裕章(慶應義塾大学医学部医療政策・管理学教室 教授)
  • 第2部:「未来を拓く人材育成プラットフォーム・殿町」
    • 演者
      • 谷川原祐介(慶應義塾大学医学部臨床薬剤学 教授)
      • 岩澤ありあ(慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科 研究員)
      • 田澤雄基(慶應義塾大学大学院医学研究科 博士課程)
  • 閉会挨拶:吉元良太(慶應義塾大学ウェルビーイングリサーチセンター・イノベーション推進本部 特任教授)

※第1部、第2部ともにパネルセッションを行い、各登壇者の方々による白熱した議論がされました。

お知らせ / 融合研究・その他お問合せ

お気軽にお問い合わせ下さい。また、様々なお知らせやイベントも公開しております。是非ご覧下さい。

神奈川県川崎市川崎区殿町三丁目25-10
  (Research Gate Building TONOMACHI 2-A棟 4階)

info@tonomachi-wb.jp

TEL: 044-201-7466 / FAX:044-201-7467