活動報告

活動報告

2020年1月22日~23日 【慶應義塾大学三田キャンパス北館ホール、他】

殿町ウェルビーイングイノベーションスクール
ファーマコメトリクス・エキスパート育成講座における「Pharmacometrics Japan Conference 2020」を開催いたしました。

リサーチコンプレックス推進プログラムの一環として開講している「Tonomachi Wellbeing Innovation School」のファーマコメトリクス・エキスパート育成講座の国際研究会として、第2回「Pharmacometrics Japan Conference 2020」が2020年1月22日(水)~23日(木)に慶應義塾大学三田キャンパスの北館ホールで、慶應義塾大学医学部 臨床薬剤学教室の谷川原祐介教授をオーガナイザーとして開催されました。

日本、アジア、アフリカ、米国、欧州各国の計16か国から140名を超える参加者が集まりました。招待講演11演題に加え、世界各国からファーマコメトリクスに関する発表が37 題(口頭10題、ポスター27題)発表されました。その内、海外からの若手研究者16名にはトラベル・グラントを支給し、国際学会での発表・議論および交流の場を提供しました。演題全体の半数以上が日本以外からの発表であり、国際色豊かなConferenceとなりました。発表および質疑応答は、すべて英語で行われた中、特に日本の若手研究者から活発な質問、議論がなされ、ファーマコメトリクス分野の将来の更なる発展に期待が持たれました。

また、クロージングの際には谷川原祐介教授より第3回「ファーマコメトリクス・ジャパン・カンファレンス2021」を2021年1月に開催するとの発表がされました。今後、慶應義塾殿町キャンパスをファーマコメトリクス領域のアジア拠点として位置付けるべく継続して活動を進めて参ります。

お知らせ / 融合研究・その他お問合せ

お気軽にお問い合わせ下さい。また、様々なお知らせやイベントも公開しております。是非ご覧下さい。

神奈川県川崎市川崎区殿町三丁目25-10
  (Research Gate Building TONOMACHI 2-A棟 4階)

info@tonomachi-wb.jp

TEL: 044-201-7466 / FAX:044-201-7467