たくさんのご応募ありがとうございました。

台風24号の影響により講義日程及び内容を変更いたしました。

【第1回目】2018年10月28日(日)
【第4回目】2019年  1月20日(日)

【第2回目】2018年11月10日(土)
【第5回目】2019年  2月  3日(日) 

【第3回目】2018年12月16日(日)
【第6回目】2019年 2月10日(日) 

※変更後のプラグロムの内容については下記の「KEIO WIZARD 第1期 ベーシックコース スケジュール」をご確認ください。

国立研究開発法人科学技術振興機構次世代人材育成「ジュニアドクター育成塾」とは:

国立研究開発法人科学技術振興機構次世代人材育成「ジュニアドクター育成塾」は、将来の科学技術イノベーションを牽引する傑出した人材の育成に向けて、理数・情報分野の学習等を通じて、高い意欲や突出した能力を有する小中学生を発掘し、理数・情報分野の学習などを通じてその能力を伸長させる体系的な取組を支援するものであり、慶應義塾大学は2018年度から5年間、本取組を実施してまいります。

※ご参考:国立研究開発法人科学技術振興機構次世代人材育成「ジュニアドクター育成塾」https://www.jst.go.jp/cpse/fsp/index.html

KEIO WIZARDはベーシックコースとアドバンストコースで構成されています。

ベーシックコース

ベーシックコースは、身近な疑問や興味から生まれる科学・技術への好奇心と探求心を育み、その上で科学の方法論を学ぶことで、知識としての科学・技術のみではなく、自分で新たな発見ができる楽しさの実感を得ます。そしてさらに持続可能な開発目標(SDGs)への取組も紹介しながら、科学・技術が自分たちの周りにある様々な課題を解くことのできる可能性を秘めていること、また自分たちがそれらの課題を発見して解決することができるという気づきと、そのために必要な考え方・手法を習得します。

アドバンストコース

ベーシックコースを修了した生徒を対象として、大学の研究室・研究環境での実際の研究に触れながら学びを深めます。

KEIO WIZARD 第1期 ベーシックコース スケジュール

台風24号の影響により講義日程及び内容を変更いたしました。

第1日目
10月28日(日)10:00-16:30
入塾式

特別講義:
宇宙
講師:神武直彦(慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科 教授)
ワークショップ:
発見
身の回りにはどんな疑問や発見が隠れているだろうか?

教室を飛び出して観察を行い、身近で面白いと感じたこと・疑問・発見を記録に残し、そのデータを可視化し、考え、伝える。

第2日目
11月10日(土)10:00-16:30
特別講義:
医療(再生医療)
講師:中村雅也(慶應義塾大学医学部整形外科学教室 教授)
ワークショップ:
アイデア創出
どうすれば今までにないアイデアを出して、共感してもらえるだろうか?

アイデアをみんなで出して、考えを整理して、メッセージを効果的に相手に伝える手法を学ぶ。実際フィールドに出て動画撮影し、編集・提示の工夫方法を習得する。これらの作業を通じて、物事を異なる視点から捉える能力を身に付ける。

第3日目
12月16日(日)10:00-16:30
特別講義:
医療(がん)
講師:佐谷秀行(慶應義塾大学医学部先端医学研究所 教授)
ワークショップ:
アイデア創出
どうすれば今までにないアイデアを出して、共感してもらえるだろうか?

アイデアをみんなで出して、考えを整理して、メッセージを効果的に相手に伝える手法を学ぶ。実際フィールドに出て動画撮影し、編集・提示の工夫方法を習得する。これらの作業を通じて、物事を異なる視点から捉える能力を身に付ける。

第4日目
1月20日(日)10:00-16:30
栄誉講義:
体内病院
講師:片岡一則(公益財団法人川崎市産業振興財団ナノ医療イノベーションセンター センター長、東京大学名誉教授)
ワークショップ:
先端技術体験
最先端技術は将来、どんな未来をつくり出せるのだろうか?

専門家と一緒に社会で話題の最新端科学・技術で遊ぶ!技術の既存活用事例を紹介して、技術が社会課題解決に役立つことを学ぶ。調査・分析を進め、将来、先端技術を誰のために使えるかを考える。

第5日目
2月3日(日)10:00-16:30
特別講義:
A I
講師:桜田一洋(理化学研究所医科学イノベーションハブ推進プログラム副プログラムディレクター)
ワークショップ:
探究
自分の気になることは世界とどのように関係しているのだろうか?

身近な興味・関心をきっかけに、国連で採択されているSDG「持続可能な開発目標」などを参考に世界に視野を広げ、グローバルに考える思考を養う。教授・専門家・メンターとコミュニケーションを図りながら仮説を立て、最終発表までに仮説の検証を行う。

第6日目
2月10日(日)10:00-16:30
特別講義:
心・幸福
講師:前野隆司(慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科 教授)
成果発表会
修了式
どうすれば周りの人と共に、新しい一歩を踏み出せるのだろうか?

ポスター発表、動画発表、エレベーターピッチなどの発表方法から自由に選択し、自分の身近な興味・関心が世界とどのように繋がっていたかを魅力的に発表し、今後の目標を回りと共有しながら将来の自分の姿を創造する。

▼慶應義塾大学で中学生向けに開講した
授業・ワークショップの様子

伸ばす力参加するとどんな能力が身に付くの?  年間を通じた講義やワークショップを通じて、次の力を身に付けていこう!

  • 身近な疑問への気づきと興味を探す課題発見力
  • 課題の解決手法を科学や技術に置き換えて組み立てる課題解決能力
  • 科学思考、統計学基礎、基礎プログラミングなどロジカルシンキングに基づいた論理的思考力
  • グループ内や発表の場で、自らの考えをわかりやすく相手に伝えるプレゼンテーション力
  • イノベーションに繋がるチーム作り、相手の考えを引き出すことのできるコミュニケーション力
  • 科学的倫理観の基礎
  • 幅広い興味・好奇心を深掘りし、科学技術を学び、身に着け、実践する意欲
興味

強い興味・疑問をアイデア思考・システム思考で引き出し発散・収束させる。

理解

講師陣による授業や地理空間情報技術などのテクノロジーを通して自分たちの興味・疑問を深堀りする。それらが国を超えたwell-beingのための社会課題の取り組みと繋がっていることを理解する。

行動

他者とコミュニケーションを図りながら、取り組みの成果をまとめて対外に発信する。

主催

慶應義塾大学
会場

慶應義塾大学 殿町 タウンキャンパス
神奈川県川崎市川崎区殿町三丁目25-10(Research Gate Building TONOMACHI 2A-棟 4階)
受講対象・人数

東京都、神奈川県の小学校5年生~中学3年生までの、理数・情報分野・医療・健康(ヘルスケア)・宇宙などに関心、興味、意欲のある生徒40名程度

参加費用

原則無料です。会場までの交通費、食費等は自己負担となります。

応募方法

2018年度ベーシックコースの募集は終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。

お問合せ先

慶應義塾大学 殿町 タウンキャンパス ジュニアドクター育成塾 運営事務局
神奈川県川崎市川崎区殿町三丁目25-10(Research Gate Building TONOMACHI 2A-棟 4階)
E-mail:keio-junior-dr@adst.keio.ac.jp  TEL: 044-201-7466 / FAX:044-201-7467

ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。お問合せ