理数、情報分野、医療、健康、宇宙などに関心、興味のある意欲あふれる児童生徒を対象にジュニアドクター育成塾「KEIO WIZARD」を開講します。

宇宙、ビックデータ、AI、生命、医療などの最新トピックに触れながら、ワークショップやフィールドワークなどを通して、身近な疑問や興味から生まれる科学への好奇心に目を向け、それを課題として科学の力で解決法をデザインしていきます。学校の教室を飛び出して、私たちと一緒に科学の力でみんなのウェルビーイングを描いてみましょう!

* ウェルビーイングとは、身体的、精神的、社会的に良好な状態である(Wellbeing)ことを意味する概念

国立研究開発法人科学技術振興機構次世代人材育成事業「ジュニアドクター育成塾」とは:

国立研究開発法人科学技術振興機構次世代人材育成事業「ジュニアドクター育成塾」は、将来の科学技術イノベーションを牽引する傑出した人材の育成に向けて、理数・情報分野の学習等を通じて、高い意欲や突出した能力を有する小中学生を発掘し、理数・情報分野の学習などを通じてその能力を伸長させる体系的な取り組みを支援するものであり、慶應義塾大学は2018年度から本取り組みを実施しており、最大5年間実施する予定です。

※ご参考:国立研究開発法人科学技術振興機構次世代人材育成事業「ジュニアドクター育成塾」https://www.jst.go.jp/cpse/fsp/index.html

▼慶應義塾大学で中学生向けに開講した
授業・ワークショップの様子